RAZOR SHARP HEADER LOGO ver.2
web-dl.org

RAZOR SHARP#26 flyer

at club MAGO

22:00 open/start

adv, with flyer : 3,000yen/with 1drink
with flyer : 3,500yen/with 1drink
door : 4,000yen/with 1drink
<前売りチケット取扱店>
-名古屋-
club MAGO
TEL: 052-243-1818

PIGEON RECORDS
TEL: 052-269-2775

decibel
TEL: 052-243-7525

バナナレコード大須店
TEL: 052-251-6746

greatest hits
TEL: 052-223-0178

-四日市-
Advantage
TEL: 090-4237-2384

-岐阜-
バナナレコード岐阜店
TEL: 058-263-6638

-MAIN FLOOR-
Moritz Von Osawld-DJ SET- (BASIC CHANNEL, RHYTM & SOUND from DE)

Free Babyronia -LIVE- (AUN Mute)

Akira Saotome(ADDITION)

JUNTARO(JUNxSHINTARO,OmnivoreZ)

将軍(RAZOR SHARP) 

-SECOND FLOOR”DUB ME CRAZY LOUNGE”-
KOJA(IF…)

DJ tA.hA.rA.(DUB ME CRAZY)

yocki (Advantage/UNIV)

RYOTA(Delicious Sand)

-SHOP-
TRUNK Coffee
Dhire Dhire Curry

-LIVE & Lounge Vio “OmnivoreZ”-

♪TECHNO/DUB/EXPERIMENTAL

MoritzVonOswald

Moritz Von Osawld-DJ SET- (BASIC CHANNEL, RHYTM & SOUND from DE)
80年代末のテクノ・シーン黎明期から現在に至るまで、モーリッツ・フォン・オズワルドは最も重要なプロデューサー/アーティストの一人として、エレクトロニック・ミュージック・シーンの中枢で様々なスタイルの作品を発表し続けているリヴィング・レジェンドである。80年代には伝説のニュー・ウェーヴ・バンド、パレ・シャンブルグのパーカッショニストとしてトーマス・フェルマン(The Orb)等と活動。90年代から完全にエレクトロニック・ミュージックへと移行、3MB(トーマス・フェルマンとのユニット)では、デトロイト・テクノのオリジネーター、ホアン・アトキンス、エディー・フォールクス、ブレイク・バクスターなどと共同作品を発表している。その後、ミニマル・テクノの礎を築くプロジェクト、ベーシック・チャンネルをマーク・エルネスタスとのスタートさせる。同じフレーズが執拗に繰り返される奇怪なミニマル・サウンドは、当時のテクノ・シーンに大きな衝撃を与える。ベルリン/デトロイトの架け橋としてミニマル・テクノは、ロバート・フッド、ジェフ・ミルズ、URのような代表的アーティストによって更に進化していった。ベーシック・チャンネルが経営に携わったハード・ワックス(レコード店)と同様に、当時のベルリンを代表したクラブ、Tresorとそのレーベルの周辺を含む、まさにテクノ・シーンの中心として世界的に知られることになった。12枚の傑作を発表したBasic Channelは、複数のプロジェクト/レーベル(Chain Reaction、Main Street、Burial Mix、Rhythm & Sound)へと派生/移行した。モーリッツ・フォン・オズワルドの果敢な実験精神は、ニュー・ウェイヴ時代から現在まで脈々と息づいている。また、伝説的なDubplates & Masteringのマスタリングそしてカッティング・エンジニアとして、シーン全体にその絶大な影響を色濃く残している。2008年、カール・クレイグとの共作として1987年に録音されたカラヤン指揮のベルリン・フィルによる音源、ラベルの「ボレロ」と「スペイン狂想曲」やムソルグスキーの「展覧会の絵」などをエディット/リ・プロダクションを施したアルバムを発表する。2013年には、ホアン・アトキンスとの共作アルバム『Borderland』とノルウェーのジャズ・トランペッター、ニルス・ピーター・モルヴェルとの共作『1/1』を発表。2008年からスタートした自らの名を冠したモーリッツ・フォン・オズワルド・トリオは、ヴラディスラヴ・ディレイ(Luomo)の離脱を経て、2015年には結成当初から活動を共にするマックス・ロダーバウアー (ex. Sun Electric) に加えてフェラ・クティのドラマー、アフロ・ビートの始祖であるトニー・アレンを迎えて『Sounding Lines』を発表。2016年春、ホアン・アトキンスとのプロジェクトBorderlandの二作目となるアルバム『Transport』を発表したばかりである。

 

 

FREE BABYRONIA
Free Babyronia (AUN Mute)
ペルー、リマ出身、現在は日本在住。
2005年頃より楽曲制作を開始。
名古屋を拠点にライブ活動を行い、様々な名義で創作活動を行う。
2012年にレコードレーベル、AUN Muteを設立。
Red Bull Music Academy Bass Camp in Tohokuへの参加や、イギリスの大型フェスBlocが主宰したドキュメンタリー映像に楽曲を提供するなど、活動は多岐に渡る。

http://www.aunmute.com

 

 

Akira Saotome
Akira Saotome(ADDITION/SDA/Underdub records)
地元名古屋にて90年代後半よりハードコアバンドを結成。
約5年間の活動を経て、後にダンスミュージックのサウンドスタイル、ムーブメントに魅了されテクノ/ハウスDJへと傾倒する。
音の探求を求めトラック制作活動も同時に始めながらこれまでイギリス、ポルトガルからシングルをリリースし、Marco Carolaをはじめ世界のトップDJ達からプレイサポートを受ける。
現在DJ YU-TOと共に、よりハイセンスで高質なテクノサウンド&アートをお届けする新たなプロジェクト「ADDITION」を立ち上げ名古屋 club MAGOにて主宰。 Christian Burkhardt,Tini,Nekes,Sonja Moonearなど名古屋初アーティストを中心にメインストリームサウンドを届けている。

 

 

JUNTARO(JUN x SHINTARO ,OmnivoreZ)

将軍2013
将軍(RAZOR SHARP/PASSION/返杯/DUB ME CRAZY/MAZE)
RAZOR SHARP主宰兼DJ。
2007年9月から始めたRAZOR SHARPは、ベースミュージックを基本しつつに巧みに無理矢理感なく融合していくEXTREMEなパーティースタイルと自身の人柄が手伝って、既存の枠を越えた大きな反響を得る。
パーティーオーガナイズ活動を反映してDRUM&BASS主体だったDJスタイルにも徐々に変化していく。
各地のパーティーを渡り歩いて培った独自の審美眼とBASS MUSIC/TECHNO/HOUSEなどを柔軟に取り入れたDEEPで尖った選曲を武器に、エスクペリメンタルでありながら音楽の幅を兼ね備えたプレイスタイルで、カテゴリーに捕われないサウンドスケイプを放ちフロアーを深く揺さぶる。
DJ MIWAとの凸凹DEEP重低音ユニット”MINUIT”結成,2012年末大阪のレーベルNODEからMIXCD”RAZOR SHARP”のリリース、”返杯”や”BACTERIA JUICE TOUR”といったコラボ企画に参戦。母体となってるfluid-Nagoyaから派生したレーベルから待望のMIXCDのリリースなどじわりじわりと活動の幅を広げひときわ異彩を放ち続けながら今もなお進(深)化し続けている。

 

 

koja2015
KOJA(IF…/返杯)
大・小を問わず、ゲリラ的に不定期開催するパーティー「IF…」のオーガナイザー兼DJ。
そのDJスタイルは ダビーな選曲を基に、その他ジャンルをも網羅するジャンルレス、ボーダーレスのオールラウンダー。
その実力はジャンルを問わず、レゲエ・ヒップホップ・テクノ・ダブステップ・ロック等、数多くのイベントをこなす。
現在、暗闇をつかさどるMixCD「虚無」シリーズが各地に拡散中。

 

 

DJ tA.hA.rA.
DJ tA.hA.rA.(ex.W/Hidden Steppaz/DUB ME CRAZY) 
REGGAE,HIPHOP,TECHNO,HOUSE等、様々な音楽を消化したのちJUNGLE/DRUM’N’BASSに魅了され、1998年よりDJ活動をはじめる。
自身が虜になったJUNGLE/DRUM’N’BASSという音楽をより多くの人たちに広めるべく、数々のパーティーを自らオーガナイズして来た名古屋ベースミュージック界の最重要人物である。
名古屋・栄DOMINAにてドラムンベースパーティー『W -DOUBLE-』を10年間主宰。
現在はフリーとなり大小様々なパーティーへ客演する他、ベースミュージックの原点であるレゲエとの融合を掲げ、新たな環境で日々挑戦し続けている。
自身の音楽のルーツでもあるレゲエを軸にUK /EU産DUB・NEW ROOTS・STEPPERS〜DUBSTEP〜JUNGLE・DRUM’N’BASS等ベースの効いたあらゆる音楽をレコードプレイにこだわり巧妙にミックスするプレイスタイルで、フロアを熱く盛り上げている。

 

 

Yocki
yocki (Advantage/UNIV )
Experimental / Minimal / Dubを好む
三重を中心に活動
Mie Yokkaichi Advantage 勤務
Mie Y.K.C. Wonder Ground Dope Beats “Universal” 所属
Reflex / Redux / Relaaaxを不定期にて主催

http://advantagemie.wix.com/home
https://soundcloud.com/yockiichimi

 

 

RYOTA
RYOTA(Delicious Sand)
レペゼン DELICIOUS SAND!!!!!
hiphop,beat物やdub等を軸に岐阜近辺で活動し、最近はフライヤー制作も行う。
https://www.mixcloud.com/DeliciousSand/

more info
club MAGO
fluid-Nagoya Music FACEBOOK PAGE
fluid-nagoya Music TWITTER

Read More